サウザー先生|資本主義ゲームの攻略法!自分の商品を持て!!

MR大家ふ~てんです。

今回はサウザー先生をご紹介いたします。

・サウザー先生のVOICY

・サウザー先生のnote(白熱教室)

・サウザー先生のブログ

先生の研究分野

資本主義ゲームの攻略法 金持ち父さん貧乏父さん マルスク資本論

勤め人卒業の方法 ボロ戸建て再生 オーディオブック ラーメン屋開業

こんなMRにオススメ!

今の会社がブラックすぎて辞めたいと思ってるMR

今の会社がゆるふわホワイト企業だと思ってるMR

給料とQOLのバランスに不満を持ってるMR

ブラック企業勤めを機にニートを本気で目指す!

もともと「これから金とオンナの話をしよう」というブログを書いていました。

その後VOICYという音声配信アプリにチャンネル開設

あっという間にトップDJになりました。

サウザー先生のチャンネルは2020年5月現在、第3期で

タイトルが「志、天をも穿つ」となっております。

第1期は「青雲の志」第2期は「富者の聖杯」でした。

第1期:勤め人を卒業しニートになってゲーム三昧する!という志を叶える

サウザー先生は大学卒業後に証券会社に入社するのですが

そこがブラック企業だったようです。

優秀な先生はそんな会社でも結果は出してたようですが

少年時代から抱いていた「ニートになって1日中ゲームをする!」

という夢を叶えるため本気で資本主義ゲームの攻略法を研究します。

マルクス資本論研究|給料とは労働力再生産の経費

特に熱心に研究した書物が「金持ち父さん貧乏父さん」と「資本論」の2冊

どちらも超有名な本なので読んだことある人多いと思いますし

読んだことは無くても概要くらいは皆さん知ってるのではないでしょうか?

サウザー先生が凄いのはこの2冊から超コアとなるエッセンスを抽出

それをサラリーマン卒業という現実の夢を叶えるために活かしたというトコロです。

資本論からのエッセンスでいつも強調されてるのが

サラリーマンの給料は労働力再生産のための水準にしかならない

それを超える余剰はもらえないという事。

 

給料が高い職業は

朝、今日も頑張って働くぞ!という状況まで

気力・体力を回復させるのにかかるコストが高い

高給サラリーマンは家・服・車・時計・子供の教育などにかける費用が高い

 

高給職の方ご本人は、高い収入のお陰で

色々好きなものを買う自由を手に入れてると思うかもしれませんが

そうしないと「気力・体力」が回復しないからそうしてるのです

選んでいるようで選んでいない。勤め人にお金の自由はない。

 

さらに高給サラリーマンにとってお金以上に自由にならないのが「時間」です。

今の仕事に満足か?やりがいはありますか?という質問に対して

Yesと答えられる高給職の方は結構いるかもしれませんが

今の仕事で時間の自由はありますか?という質問に対して

Yesと答えられる高給職は相当少ないと思います。

金持ち父さん研究|自分の商品を持て!小さくても自分のビジネスを持て!

勤め人を卒業したら時間の自由が手に入りそうってのは誰でも想像できますが

同時にお金の自由も手に入れる!と強い志を抱いて

サウザー先生が「金持ち父さん貧乏父さん」から抽出したエッセンスが

自分の商品(ビジネス)を持て!

もと文献の筆頭著者ロバート・キヨサキ先生は

自分がその場にいなくても収入を生み出すモノが「ビジネス」

自分がそのばにいなきゃいけないのは「仕事」

と書いております。

 

仕事はやりがいがあるかもしれない

仕事は自分にとっても世の中にとっても必要なものかもしれない

 

だけどもっともっともっと

やりがいがあり

自分にとっても世の中にとっても必要なもの

それは商品でありビジネス

 

サウザー先生は資本主義とは商品を交換する世の中

交換する商品を持ってないと

自分の労働力という商品を売るしかないと仰います。

 

MRの皆様

MRって医薬品って商品を売る仕事でしたっけ?違いますよね!

医薬品情報という非常に大事な商品を届ける仕事ですよね?

医薬品も医薬品情報を届ける事もどっちもとっても素敵な商品

だけども医薬品は会社の商品

MRが持ってる商品は医薬品情報を届けるという労働力

 

素敵ではあるけど労働力

やりがいはあるけど仕事

 

素敵でやりがいのあるMRですので卒業はしなくてよいと思うのですが

お金と時間の自由を手に入れる準備として

自分のビジネスを持ってみませんか?

 

MRは大家をやろう!自分のビジネスを持とう!!

MRを継続しながら始めるビジネスとしてまずは大家業がとってもオススメ!

大家業は最も簡単なビジネスと言われております。

自分は大家よりも他にやりたい事がある!って方も

まずは大家でビジネスの練習する!

より難易度の高い事業の保険として家賃を活用する!

といった視点から大家を検討されてはいかがでしょうか?

 

因みにサウザー先生もボロ戸建て再生という大家業を選択されてます。

その他にも色々とビジネスを展開されており

その様子はVOICY第2期「富者の聖杯」を聞いて頂くと分かると思います。

 

第3期では実店舗&社員雇用というスタイルでラーメン屋ビジネス

にチャレンジしてます。

勤め人卒業の伝道師がどんな風に勤め人を育てていくのか?

これからがとっても楽しみです。