MRの資産規模が1億円に!?|ビビッて買い付けで負けた話

MR大家ふ~てんです。

・初めて物件を知人から買ってみた

・初めて不動産屋さんから買ってみた

・初めて1棟ものを買ってみた

と進んできた「これまでの道のり」シリーズですが

第4回目の今回は初めて買えなかった体験でございます。

 

モリモリ盛れる数字、大家の資産総額とMRの営業売上額

本題に入る前に今回のタイトルについてちょっと一言

家賃年収○○万円とか資産総額○○億円など

本やセミナーで著者、演者の紹介プロフィールなどに記載されてる事多いですよね?

 

不動産の場合、融資をひいてレバレッジをかけることも多々あるので

融資を受ける信用やテクニックと負債を背負う覚悟があれば

家賃年収や資産総額は簡単に膨らませることができます。

 

もっと直接的に言うと

・資産総額とローン残高が同じくらいな事が多い

・家賃収入とローン返済が同じくらいな事も多い

という事です。

 

家賃収入額や保有物件の資産額は

最新のカメラアプリ並みに実力以上に盛る事ができますので

この辺の規模でドヤってマウントとってる方々には充分に留意してください!

 

今回のタイトルおよびその他ヶ所にワタクシも家賃額等の盛れる数字を記載してますが

ふ~てん盛りやがったな!というツッコミをする事で皆様に耐性をつけて頂きたいという思いと

利回りなどと一緒で「そればっかり気にするな!と言われてもやっぱり気になる数字」

なのであえてという想いで公開しております。

 

MRでいうと担当市場や売上のグロスみたいな感じですかね~

・市場がでかくても必ずしも担当MRが優秀とは限らない

・でかい市場で自社品のを沢山売ってても、それでもそのMRは優秀とは限らない

担当市場や売上のグロスってわりと盛れるじゃないですか?

 

とはいえ担当してるMRの力量で市場規模や自社品シェアに差は出ますし

大きな市場を任されるというのはMRの実力を反映してる部分もある。

 

MR×大家ブログという事で

家賃額と資産規模を担当市場と自社品売上額に例えてみましたが

かえって分かりにくくなったような...涙

 

繰り返しになりますが、言いたかったことは

盛れる数字だから気にし過ぎるな!相手の実力はソレじゃ分からん!

でございます。

盛れちゃう数字だけど、ついに〇億円に突入か?

さてさて大変前置きが長くなりましたが

区分→区分→アパートと築古の購入を3回経験したワタクシ

信頼してる業者さんRより一億くらいの物件を提案されました。

 

前回一棟モノデビューしたとはいえそこそこボロだったので

購入額は4桁万円になんとかのりました~という程度のお値段。

それがいきなり5桁万円に迫ろうかというタマを紹介いただきビビりました!

かなりビビりました!!!

 

しかも部屋数がそこそこあるRCだったので

5桁万円出してもピカピカではなくそこそこ年期を感じる品です。

 

MRの皆様は大変恵まれておりますので

新築、築浅の高級物件にしか住んだことのない方も多いのではないでしょうか?

ワタクシも新人時代から借り上げ社宅は新築賃貸用物件ばかり

唯一経験した中古はハイスぺ分譲モノという温室育ち

 

今まで買ってきたような明らかに古い物件だと振り切れてて

家賃を地域最安値にするしかないので頭が回転するのですが

ほどほどに使い込まれてるくらいの物件だと中途半端で

どのくらいの属性の方がどのくらいの家賃で入るのか

うまくプランをたてれません。

 

Rさんに「どう思います?」と丸投げしたところ

私なら「○○万円なら買います」とアドバイスされたので

その値段で指値をお願いしますとお伝えしました。

 

結局はこの物件は最初の売り値で業者が買いました。

業者が買い付けいれるくらいだから最初の額でも買って良かったのかな?

とも思いましたがプランをたてれなかったので良いも悪いも危険すぎます。

 

皆様にはこのような丸投げは全くオススメしません!!

きちんと自分で判断できるようになってから買いましょう(笑)

 

ワタクシも今後はこの金額帯の物件でも思考停止にならないよう

勉強と心の準備をするぞ!と誓ったのでした。